妊娠に効くと話題の葉酸サプリの成分ってなんですか?

葉酸サプリの必要性やメリット

一昨年、無事に元気な赤ちゃんを出産することが出来たのですが、妊娠をする前から毎日飲み続けていたサプリといえば、葉酸サプリです。

 

最近は葉酸をサプリメントで妊娠前の時期から補っておくことが日本でも推奨されてます。

 

妊娠してある程度経過が経ってからではなく、妊娠してまだ初期の段階のうちから葉酸を不足しないように摂取できていれば、胎児の先天異常のリスクを下げることが可能ですし、お腹の中の胎児の発育を良くしてくれる効果があったり、母体の貧血を防げる作用を期待できたりします。

 

葉酸は食事からある程度の量は補うことができるものの、水溶性ビタミンという特性上体内に長時間溜め込んでおくことは不可能であり、こまめな摂取が求められます。

 

調理により葉酸は減少してしまいますし、食事で葉酸を取り込んでも体内へ吸収される割合は葉酸サプリよりも実は低いので、手間を掛けず確実に充分な量の葉酸を体内へ摂り込むなら、サプリメントを頼ったほうが安心です。

 

水溶性なので、多少摂り過ぎてしまったとしても体外へ排出されますし、それほど健康上のリスクを心配することもありません。

 

まだまだ日本では葉酸の存在があまり認知されていませんが、外国においては妊婦さんは葉酸サプリを飲むのはごく当たり前のことになってます。

 

赤ちゃんの健やかな成長や先天奇形のリスクを下げるためにも、葉酸サプリはぜひ妊娠前から飲んでおきたいサプリです。

無味無臭の葉酸サプリはいかがですか

 

食べものでいうと五感に影響されるものは多いです。

 

しかし、サプリメントに五感などの影響を重要視している人は多くはありません。

 

短時間ですぐに飲めるため、意外と無意識というか無頓着な人が多いのでしょう。

 

しかし、サプリメントであっても無味無臭にこだわったりするほうが結果的に長く続けやすかったりする場合もあります。

 

とくに五感が乱れてしまいがちで敏感になる妊娠期などは、つわりなどもあってなるべく低刺激のものを体の中に取り入れたいものですが、ここで赤ちゃんのためを思い葉酸サプリを飲み始めたはいいものの味になれず四苦八苦されている悩みを持ったりします。

 

いろいろと悩みが出るのが人生の一大イベントである妊娠期なのでしかたがないのですが、なるべく悩みは減らしたいですよね。

 

なので、葉酸サプリに限らず栄養は定期的に摂取していくことが大切なので、無味無臭の続けやすい葉酸サプリなどをチョイスしてあげたほうが無難かもしれません。

 

もちろん、口当たりの良い悪いが気にならない人もいますが、妊娠中という状況を加味すると途中で急変することだって十分に考えられるので、そういったリスクを考えると無味無臭のものを選んでいたほうが安定感という意味で安心できるのではないでしょうか。

私が飲んでいたので葉酸サプリ

 

葉酸という言葉を知ったのは初めて妊娠したときでした。

 

葉酸と聞いても全くピンとこなかったしなんのことかわからなかったけれど、妊娠初期には葉酸を摂ったほうがいいと本やネットに書いてあったので、赤ちゃんにいいものなら葉酸サプリを買ってみようと思いました。

 

だけどどんな葉酸サプリを買ったらいいのかわからなかったので、ネットで口コミがよかったベルタの葉酸サプリを買ってみました。

 

ベルタの葉酸サプリのいいなと思ったところはなんと言っても無添加なところです。

 

自分1人の体なら添加物が入っていようがいまいが気にしなかったけど、赤ちゃんがお腹にいるときはできるだけ添加物が入っていないものを選んでいたので、このベルタの葉酸サプリはよかったです。

 

葉酸サプリを飲んでいても目に見えてお腹の赤ちゃんに対しての効果が出るわけではないのですが、私はこの葉酸サプリを飲み始めてから肌荒れをしなくなりました。

 

美容成分が含まれていたり、たくさんの野菜の栄養素が含まれているからなのかなと思いました。

 

妊娠中飲み続けていて、赤ちゃんは何事もなく元気に生まれてきてくれました。

 

あまりにも私の肌荒れの効果があったので、妊娠中じゃなくてもこのベルタの葉酸サプリを飲んでいます。